斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

お葬式の基礎知識

お香典を包む際のローカルルール
地域によってお香典を包む際のローカルルールがある場合があります。

例えば、関西では勤務先のご家族の方のご不幸の場合は3千円を包むことが一般的で、5千円を包むと多すぎることがあります。

また、一般的な四十九日法要では白黒の水引(不祝儀袋に用られる花形の飾り)を使用しますが、関西では黄白の水引も使用されます。
用意するのに手に入りやすいものは白黒のものなので、こちらを用意すればよいでしょう。
双銀の水引は仏事の際には全般的に使用することができますが、少々値段がするので額が少ない場合の使用は避け、5万円以上を包む場合に使用するなど、金額に合わせた不祝儀袋(水引)を用意するようにしましょう。

他にも、関西では身内や親戚方のみからお香典を受け取り、その他の参列者の方からのお香典を辞退される場合もあります。



mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。