斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

お葬式の基礎知識

供物や供花は宗教によって用意するものが異なるので注意が必要です。
供物や供花は宗教によって用意するものが異なるので注意が必要です。

供物・供花はお香典と同じ意味を持つので、お香典を持参する場合は必要ないとされています。
ただし、学校や会社などの団体から供物・供花を持参した場合は、個人でお香典を用意するとよいでしょう。

供物や供花は宗教によって用意するものが異なるので注意が必要です。

仏教の場合は、供物として線香、抹香、ろうそく、五穀、果物、干菓子、缶詰、また故人が好きだったものなどです。供花として白菊、ユリ、カーネーション、黄菊、コチョウランなど、一般的には白を基調とした花ですが、故人が好きだった花でもよいです。

関西地方では、樒(しきみ)という白い細長い花を花輪にして用いる習慣があります。独特の香りがあり、魔除けやお清めに使用されていた花です。



mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。