東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

堀ノ内斎場での天台宗一日葬口コミ

■2021/11/30 堀ノ内斎場での天台宗一日葬口コミ
堀ノ内斎場での一日葬が
天台宗のご導師のもとで
執り行われました。

ご感想をいただきましたので
ご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この度は大変お世話になりました。
コロナ禍の中での一日葬ではありましたが
的確にご対応いただき安心してお任せできました。
本当にありがとうざいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご感想ありがとうございます。

堀ノ内斎場での一日葬はこちらをご参考ください。


こちらは天台宗の檀家さんということで
今回は天台宗についてお伝えしていきますね。

天台宗といえば、総本山が比叡山延暦寺です。

延暦寺ときいたて思い出すのは、1571年に
織田信長が焼き払ったお寺ということでしょうか・・・
これはかなり有名ですよね。

もしかしたらこちらの方で名前を知っている
という人の方が多いかもしれませんね。

その延暦寺の根本中堂には、薬師如来が祀られています。

実は天台宗では、色々な仏様を尊信しています。

薬師如来以外に
釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来、観世音菩薩と
等しく祀っているのです。

そんな天台宗の葬儀は、
顕教法要(けんぎょうほうよう)の
「法華懺法(ほっけせんぼう)」
「例時作法(れいじそほう)」

密教法要の
「光明供(こうみょうく)」の

3種の儀礼によって営まれます。

法華懺法とは、法華経を読経することで
煩悩を薄くし滅罪する作法のことです。

例時作法とは、阿弥陀経を読経することで
往生極楽の指南とする作法のことです。

そして光明供とは、阿弥陀如来の来迎を得て
その指導のに故人を引導して仏となす作法のことです。

天台宗の葬儀では、遺族や縁者などの
供養する側と供養される側である故人とが
一体となって仏道を成じていくという
顕密一致が葬儀の本質であるとされています。

さて、天台宗のお葬式の流れですが、
葬儀の前にはお通夜が行なわれます。

お通夜では浄土へ新しい霊が入ることを
祈る儀式として例時作法で行なわれます。

阿弥陀如来をお迎えすることが多く、
阿弥陀経を唱えます。

臨終行儀や枕経を上げることもあるようです。

その後、葬儀・告別式と執り行なわれることになります。

葬儀は、心身ともに
仏の弟子になるための儀式として行なわれます。

そのために、はじめに
身体を清めるための剃髪の儀式が行なわれます。

煩悩を取り去る儀式ということで
実際に剃るわけではありません。

つづいて心を清める儀式として懺悔の文を唱えます。

心身ともに清められれば、三帰授戒と呼ばれる
「帰依仏」「帰依法」「帰依僧」
これらの三つの戒めを授かります。

これら戒めをうけたとて言う証として戒名をもらいます。

こうして旅立ちの準備が整うということです。

最後に念仏を唱えて葬儀が終わるのです。


今回は以上になります。
お読みいただきありがとうございます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
堀ノ内斎場葬儀式
https://horinouchi-saijo.tokyosougishiki.com/
堀ノ内斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。