東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

町屋斎場一日葬と死亡一時金について

■2021/11/01 町屋斎場一日葬と死亡一時金について

町屋斎場の一日葬でのご感想を頂きました。
ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葬儀の時は本当に有りがとうございました。
祭壇のお写真が綺麗でとても感謝してます。
大切な想い出として残したいと思っております
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コロナ禍でも安心の町屋斎場の一日葬はこちら


葬儀後のことでお伺いすることがございます。
葬儀前に知っていたら安心できる事として
お金に関する手続きとしまして、
死亡一時金のことがあります。

国民年金加入者のご遺族のための年金には、
「遺族基礎年金」「寡婦年金」があるのですが、
これらの年金は残された奥様やお子様のための年金です。

親族でも生計をともにしているという条件もございます。

年金を受け取れる条件に満たないような場合に
ご遺族のために支給されるのが、「死亡一時金」です。

条件は、故人が3年以上
年金を納めていれば良いというものです。

その納付期間に応じた金額が支払われます。

民間の生命保険と形としては同じようなものだと
お考えいただければと思います。

金額的にはかなり少なくなりますが、

お葬式やお墓のこと、
家の整理、関係者へのお礼など
いろいろなことに見えないお金が出るものなので
受け取れる条件を満たしていれば、
手続きをすると良いと思います。

「死亡一時金」を受け取れるのは、

生計をともにしていた配偶者
・子供・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹
といった順番で受け取る権利があります。

「遺族基礎年金」「寡婦年金」とは違って、
意外と知られていないもののようですから、
これを機会に覚えておくと便利です。

受け取るためには申請が必要になります。

基本的には「死亡一時金」が
「遺族基礎年金」「寡婦年金」を受け取れない
ご遺族のためにあるようなものですから、

「遺族基礎年金」「寡婦年金」の
どちらかを受け取ることにした場合は、
「死亡一時金」を受け取ることはできないので
注意が必要です。

手続き場所は各市区町村の役所の
国民年金課で行なってください。

特に注意しなくてはいけないことは、
手続きの期限がございます。

故人が亡くなられてから2年以内
それを過ぎないようにしてください。

ちなみに「死亡一時金」の支給額ですが、
納付された年金保険料によって違います。

3年~15年未満・・・12万円
15年~20年未満・・・14万5千円
20年~25年未満・・・17万円
25年~30年未満・・・22万円
30年~35年未満・・・27万円
35年以上・・・・・・・32万円

上記のようになっていますので
ご参考くださいませ。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
町屋斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/1.html
町屋斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。