東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

神道葬儀の参拝の仕方と谷塚斎場葬儀式のご感想

■2021/09/04 神道葬儀の参拝の仕方と谷塚斎場葬儀式のご感想



谷塚斎場葬儀式の
ご感想を頂きましたのでご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


祭壇がとても素晴らしく、
料理は通夜告別式を通してとてもおいしく
今までにないもので焼香に来られた方にも
満足な対応ができたと思っています。

何もわからない私たちに対して、
とても親切な対応をしてくださり、
何度も何度も打ち合わせに応じて
いただきましてありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心温まるご感想
ありがとうございます。




ご感想を頂きましたご葬家さまは
仏式での葬儀式でしたが、

もう少し神道のお葬式について
お伝えしたいことがございますので
今回は神式葬儀でのお参りの仕方を
お伝えしていきます。


お葬式に参列したことがある方ならば
経験があると思いますが、葬儀では
必ず霊前にお焼香をしてお参りをします。

これは、故人の霊が、えん魔様の裁きを
受けるときの助けとなるように
供養をこめて炊くとも言われています。

極楽浄土にいけるようにという
思いが込められています。

仏式での葬儀におけるお参りの仕方です。

人が亡くなると霊は生前の行いの
裁きを受けて極楽浄土にいけると
考えられているわけです。

神道では、亡くなられた霊が
どうなるかということに違いがあって、
お葬式でのお参りにも違いが生まれています。

神式のお葬式では、故人の霊は
清められて守護神となって留まると
考えられています。

そして、そのためのお参りとして
玉串奉奠があるのです。

仏式葬儀でのお焼香に
当たるものとしてよく言われますが、

儀式の流れの中でちょうど同じような
位置を占めているというだけで、
実はまったく違うものであるともいえるわけです。

それは、玉串奉奠が葬儀などの弔事だけではなく、
神道の拝礼では必ず行なわれるということを
見てもわかるのではないでしょうか。

ようするに『神様に捧げる』ということが、
玉串奉奠にはあるわけです。

神様への敬意と神威を受けるための
祈念をこめてお参りするわけです。

神が宿る木と言われている榊の枝に、
清らかなものを表すための紙垂(しで)
という紙片をつけた玉串を供える儀式です。

そもそも、この玉串の由来と
なっているものですが、
古事記の中の天岩戸隠れの神話に
あるとも言われています。

天照大御神が岩戸に隠れた時に、
神々が真榊に玉や鏡などをかけて
祀ったということからきている
とも言われているのです。

古からの儀式として
長く受け継がれているもので、

神道には欠かせないもの
といっても言いと思います。

それは、玉串奉奠の拝礼をする前には、
必ず身を清めるために、手水の儀をする
ということを見ても、

玉串がどれだけ神聖なもの
とされているかがわかる気がします。

仏式の葬儀でもお焼香は
ご会葬して頂いた方の
お気持ちがこもっている尊いもの。


神道も仏教もどちらの葬儀式も
亡くなった方を大切に想う気持ちは
同じものだといえるでしょう。


それでは、今回も
ご拝読ありがとうございます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
谷塚斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/10.html
谷塚斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。