東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

谷塚斎場のコロナ禍での神式葬儀ご感想

■2021/08/15 谷塚斎場のコロナ禍での神式葬儀ご感想
谷塚斎場でのご葬儀に
とても嬉しいご感想を頂きましたので
ご紹介させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初は不安でしたがとても親切で、
質問に対しても24hour対応してくれるし、
何を聞いてもイヤな雰囲気はなかった。

安心して任せられた。

すぐに納棺しなくてはならないのはちょっとつらかった。

全てが満足でした。何も言うことはありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとうございます。


コロナ禍のお葬式に参列するということは、
そのスタイルがどんなものであったとしても
気を使うものだと思います。

仏式のお葬式は、なんとなく、どのようなものであるか
ということを思い描けたとしても、それでも

コロナ禍であれば気をつけないといけないような
緊張感もある状況でもあります

仏式の葬儀が一般的に行なわれているお葬式ですが、
中には初めて参列するというような人もいると思います。

さらに、神式のお葬式に参列することになった場合には、
仏式になれている人であったとしても、

このような疫病蔓延中では
戸惑うこともあるかもしけません。

しかし、基本的に仏式の葬儀と
大きな流れ的な部分では変わりが無いので
それほど構えることもないとは思います。

初めてお葬式に参列するという人であっても同じです。

違う宗教の儀式であるわけですから、
気を付けなくてはいけない部分がないわけではありません。

特に神式の葬儀では、お通夜を通夜祭といったり、
葬儀を葬場祭といったり呼び方での違いがあります。

又、言い方という部分では、
仏式のお葬式ではよく使う言葉の
『冥福』『成仏』『供養』などの言葉は、
神式のお葬式では使うことがありません。

これは、死に対する受け取り方の違いによるものですから、
うっかりと使わないようにしたほうが良いでしょうね。

又、参列者が気をつけるべきところといえば、
手水の儀と呼ばれる神道での特別な儀式です。

これは、葬儀だけではなく神道においては必ずあるものです。

神社におまいりに行ったときに経験している人も
多く知っている人もいると思いますが、
身を清めるたるのものです。

正式な作法がわかっていないかもしれませんが、
参列することになったら覚えておくのも良いかもしれません。

特に知らなかったとしてもあわてることはありません。

係りの人がいる場合は、
作法について聞けば教えてくれると思います。

又、玉串奉奠と同じで
前の人のやり方を見てやるという方法も良いでしょう。

もちろん、正式な作法が出来た方がいいとは思います。

コロナ禍でもありますので、
ソーシャルディスタンスをとりながら
玉串奉奠なでもおこないますので、

葬儀社の案内に沿って、気をつけながら
お葬式に参列していくと良いでしょう。

今回もご拝読ありがとうございます。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
谷塚斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/10.html
谷塚斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。