斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

斎場情報

堀ノ内斎場神式葬式ご感想と神道のお葬式

■2021/07/07 堀ノ内斎場神式葬式ご感想と神道のお葬式

堀ノ内斎場のご感想

「真心を感じるお葬式でした
神道の厳かな雰囲気も良かったです。
細やかな気配りもありがとうございました。」

このような嬉しいご感想をいただき
感謝いたします。ありがとうございます。

仏式のお葬式とことなり
神式での葬儀というものは、
いろいろと特別なものがあるように
思われるのでありませんか。

古来からの日本の宗教である
神道の儀式のひとつですから、
厳密な儀式というものなどがございます。

何度かその厳密な儀式についても
お話ししてきているかと思います。

元々が神道というものが
民俗信仰が元ということもあって
寛容な宗教でもあるわけですから、

どうしても守らなくてはいけない
というような事は少ないように感じます。

もちろん、神聖な儀式であることには
変わりが無いことですから、いい加減で
良いというわけではございません。


お葬式を神式の葬儀として
行なう場合にはいろいろと
注意しなくてはいけないことがあります。

日本での葬儀が圧倒的に
仏式での葬儀であると言うことは
ご存知のことだと思います。

お葬式と聞くと仏式の葬儀を
連想するものだと思います。

もちろん日本でも
いろいろな宗教があるわけですから、
仏式の葬儀だけではないということは
言われれば気がつくものですが、
言われなければ気がつかないものです。

ですから神式葬儀を行なう場合には、
会葬者には神道でのお葬式であることを
告知しておかなくてはいけません。

基本的な流れは仏式葬儀と
代わりはないといっても、
細かなことで違う部分も多くあります。

お香典の表書きや挨拶の仕方も変わってきます。

もちろん、作法の違いもあるわけですから、
会葬者にはわかるようにしておく必要があります。

あまり行なわれることのない
神式葬儀ですから、いろいろと
大変な部分があるわけですが、
神式葬儀には仏式葬儀よりも
いいと思われる面もあります。

もちろん、仏式と違うという作法などが
それだけで悪いということではないのですが、
注意しなくてはいけないことである事は確かですね。

そんなことに比べて良い面
ということになるのでしょうか、
神葬祭は全体的に宗教色が薄い
儀式が多く明るい雰囲気で
故人を送ることが出来るわけです。

お焼香に相当する玉串奉奠の拝礼にしても、
この儀式自体は神道のほかの儀式でも
行なわれていることですからね。

何よりもニオイ的なものとしての
雰囲気が違うということは言えると思います。

また、檀家制度というものがないので
お寺との事で悩むことはないわけです。

氏神様というものがありますが、
檀家とはまるで違うものです。

神式葬儀と仏式葬儀の大きく違う
部分かもしれませんね。

違うといえば、神式葬儀では
戒名というものをつけることはありません。

それに代わるものとして
本名の下におくり名として
命(みこと)をつけるのが一般的です。

ですから、戒名の長さでランクが
変わったり料金が違ったりするということで
悩むこともないわけです。

そんなことをいいと思うかは
別のことですが、いろいろと悩みの多い
葬儀の中で、気にしなくてもいいことが
あるということは確かです。


それでは、本日は
このあたりで失礼します。

ご拝読ありがとうございます。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
堀ノ内斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/4.html
堀ノ内斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。