斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

斎場情報

落合斎場の神式葬儀に参列するとき

■2021/03/25 落合斎場の神式葬儀に参列するとき


落合斎場の神式のお葬式に参列しなくてはいけないときには、
いろいろと知っておくほうがいいことがあると思います。

仏式の葬儀の場合はなんとなく見当がつくようなことでも、
神式の葬儀の場合には、いろいろと不安なこともあるかもしれません。

事前にちょっとした基本的なことだけでも知った上で参列されれば、
あわてることもなくなると思いますので、
簡単な作法などを理解しておくことをえおすすめします。


落合斎場の神式葬儀といっても、
基本的な流れは仏式とそれほどの違いはないといって良いでしょう。

呼び方が違ったり、作法の違うものがありますが、
参列者としての心構えとしては仏式などのほかの
お葬式とかわるものではありません。

では、簡単に神式葬儀での参列のマナーについてお話します。

仏式のお通夜に当たるものとして「通夜祭」というものがあります。

香典は、表書きに
「御玉串料」「御榊料」「御霊前」などと書いて、
ふくさや小さな風呂敷などに包んで持って行き
受付でそこから出して渡すのが礼儀です。

その後、手水の儀を行なってから着席します。

玉串奉奠・拝礼と作法に従って行ないます。

基本的には仏式と代わりのないものです。

神式での葬儀にあたるものとして
「遷霊祭」(せんれいさい)があります。

本来は「通夜祭」に続いて行なわれる儀式でしたが、
最近ではまとめて行なうようになっているようです。

又、神式で「葬場祭」(そうじょうさい)という
告別式に当たる儀式があるのですが、

仏式の流れに従ったのか、
葬儀・告別式にあたるものとして葬場祭
・告別式として執り行なうようになっています。

ようするに、意味合い的には葬儀とおなじ
遷霊祭がお通夜に含まれて、

告別式に当たる葬場祭は葬儀に相当するものとして
行なわれているということです。

そして、告別式は続けて別に行なわれるようになっています。

大きなお葬式としての流れは、
仏式のお葬式と変わりなくなっているということです。

ということは、神式葬儀に参列するときには
「手水の儀」「二礼ニ拍手一排」「玉串奉奠」

という神式での3大基本を最低限覚えておくように
すればいいと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
落合斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/3.html
落合斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。