東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

死亡後の手続きと書類そして町屋斎場葬儀

■2021/03/15 死亡後の手続きと書類そして町屋斎場葬儀




大切な人が亡くなられるということは
残されたご遺族にとって大きな
ダメージのあることだと思います。

町斎場の葬儀後に
お葬式で精神的にも体力的にも
疲れ果てていることだと思いますが、
亡くなられた後には様々な手続きをする
必要があるのです。

手続きの中には期限のあるようなものや、
早く処理した方がいいようなものがあります。

ここではそのいくつかの手続きについて
ふれてみたいと思います。

まず「死亡届」ですが、亡くなられてから
七日以内に市町村役所に提出しなくてはいけません。

お葬式で必要となる火葬許可や
埋葬許可は死亡届が提出されて始めて
交付されるものなのです。

さて、死亡届を提出するためには
「死亡診断書」をお医者さんに
書いてもらう必要があります。

死亡届は死亡診断書を添付して
「火葬許可証交付申請書」と
一緒に提出します。

死亡届と火葬許可・埋葬許可については、
葬儀社に頼むということが一般的です。

死亡届以外の手続きとしては、
公的なものから私的なものまで
かなり多くの手続きが残されています。

「所得税の申告」は4ヶ月以内
「相続税の申告」は10ヶ月以内
「相続の放棄」は3ヶ月以内
「世帯主の変更届」は14日以内
「国民健康保険資格喪失届」は14日以内

に手続きをする必要があります。

期限内に手続きをしないと
余計な手間がかかったり
損失を被るかもしれませんので、
期限内にするようにしてください。

又請求できる手続きに関しては
期限内に確実に申請する必要があります。

以下にあげる手続きに関しては
しっかりと期限を確認して請求するようにして下さい。

「国民健康保険の葬儀費の請求」は2年以内
「健康保険の埋葬料の請求」は2年以内
「健康保険の家族埋葬料の請求」は2年以内
「国民・厚生年金の遺族年金などの請求」は5年以内

に該当する人は請求は完了させてください。

それぞれ申請場所や必要書類などが違いますので
確認してから忘れずに請求するようにしてください。

せっかく受け取れるものが
受け取れなくなるかもしれません。

他には税務手続きとして

「所得税の準確定申告」は4ヶ月以内
「医療費控除の手続き」は4ヶ月以内
「年金受給停止手続き」は10日以内
「介護保険の資格喪失届」は14日以内

に行なうようにしてください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
町屋斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/1.html
町屋斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。