東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

谷塚斎場葬儀後の忌明け法要の準備

■2021/02/28 谷塚斎場葬儀後の忌明け法要の準備

谷塚斎場葬儀の後に行なう
最初の大きな法要として忌明け法要はあります。

忌明け法要は一般的には七七日忌の四十九日に行うものですが、五七日忌の三十五日に行なう場合もあります。

仏教では、忌明けまでを中陰とよんで重要な期間としています。

一般的に忌明けまでは結婚式などの慶事への出席は差し控えます。

忌明け法要は、僧侶を招いての法要です。親族や個人との関係者で行ないます。

忌明け法要は、忌明けの直前の休日に行なうというのが一般的です。

僧侶の予定を確認して場所・日程を決めます。

日時が決定したら出来るだけ早く出席してもらう方に連絡するようにしてください。

連絡方法は電話でも葉書でもかまいません。

法要後の会食の手配もありますので、会食を予定している場合は人数の確認も必要になるとおもいます。

忌明け法要までにしなくてはいけないことに、白木の位牌を本位牌に替えるということがあります。

忌明け法要までに、塗りや唐木の本位牌を用意して置いてください。

忌明け法要の日に納骨を行なうという場合もあります。

その場合は供養の準備も必要です。また法要のあとにお墓参りにいく場合は、墓石の清掃などの準備や花・線香なども用意しておきましょう。

法要のあとに列席者を料理やお酒でもてなすために会食が行なわれる事は一般的にもなっています。

僧侶がこの会食に参加されない場合は、「お車代」と「御膳料」とを別々に包むようにしてください。

もちろん「お布施」も用意してください。

会食の後には「引物(引出物)」を渡します。

お供え物を分けてお持ち帰りいただく場合もあります。

中味は保存の利くものや便利なものが一般的です。

持ち帰りやすいように手提げ袋か風呂敷を用意します。

引物は一家に一品用意します。表書きは「志」「粗供養」と記します。

法要とは別に忌明けの後始末としては、火葬の後閉じたままの仏壇の扉を開けて仏壇の簡単な掃除をします。

葬儀のときに神棚にはった紙をはがします。

白木の位牌は菩提寺に納め、塗りや唐木の本位牌に替えます。

遺影は仏壇か仏壇の外に飾ります。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
谷塚斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/10.html
谷塚斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。