東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

多磨日華斎場一日葬の流れ

■2021/02/17 多磨日華斎場一日葬の流れ


多磨日華斎場のお葬式の中で、
一日葬というものについてご存知でしょうか。

このお葬式のスタイルとしては
最近のもので、新しいお葬式のスタイル
として従来の葬儀にこだわらない人たちの間で
増えてきています。

どんなお葬式かといますと、
お通夜が無いお葬式だと考えていただければ
良いとおもいます。

葬儀における儀式と
火葬までの儀式が一日で終わることから、
一日葬といわれています。


これは、火葬だけの直葬などが
増えてきたことにも
影響しているのかもしれません。

火葬だけではお別れも
ちゃんと出来ないということもあるのでしょう。

そこで、一日葬というかたちが
生まれたのだと思います。

お通夜が無いだけで基本的なことは
一般的なお葬式と代わりがありません。

葬儀・告別式が唯一の会葬者との
お別れの場となるわけです。

費用や時間、労力などはかなり
節約できることになるでしょう。

一日葬の流れを簡単にお話しすると、
ご遺体の搬送の後のお通夜はありません。

葬儀の日取りを打ち合わせして決定すれば
、当日のみのお葬式ということになります。

多磨日華斎場の
葬儀・告別式の後、出棺、
そして火葬場で火葬が行なわれます。

どんなスタイルのお葬式でも、
それぞれにメリット・デメリットは
あるわけですが、

一日葬におけるメリットとしては、
先ほどもいいましたが、
時間と費用の節約ということが
大きいと思います。

では、デメリットとなることとしては
何があるのでしょう。

それは、お通夜がないという
一日葬のメリットがそのままデメリットと
なってしまいます。

お通夜が無いことで、日程的に
参列できない人も出てきます。

菩提寺がある場合は、お寺の理解が
得られない場合があります。

仏式のお葬式というものは、
通夜、葬儀・告別式というものが、
一連のお葬式の流れとして意味のあるもの
となっていますので、

一日葬はやってもらえないかもしれません。

いろいろと条件的には厳しいもので
ある事は理解しておく必要はあると思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
多磨日華斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/7.html
多磨日華斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。