斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

斎場情報

代々幡斎場お葬式での『挨拶』で気をつけること

■2021/01/22 代々幡斎場お葬式での『挨拶』で気をつけること

弔辞や喪主の挨拶などは、
原稿を作って準備をする事が出来ますが、

代々幡斎場お葬式では
それ以外にも、お悔やみの言葉などの
挨拶をする事があります。

そんな中で、気を付けなくては
いけないこともありますのでお話します。

一般的にお葬式といえば、
まず頭に浮かぶのが
仏式の葬儀ということになると思います。

日本では90%以上が仏式ですから、
基本的知識としては仏式の事を
知っておけばいいわけですが、

十数回に一度の割合で、神式や
キリスト式の葬儀があるということも
事実ですので、それらの知識も
なくてはいけないでしょう。

特に、挨拶する際には、
用語や表現などは気をつける
必要があります。

気持ちがこもったものであれば、
ある程度は許されるかもしれませんが、
マナーとしては基本的なことは
知っておかないといけません。

たとえば、仏式の『通夜』は、
神式では『通夜祭』、キリスト教の
カトリックでは『棺前祈祷式』、
プロテスタントでは『前夜祭』と
呼ばれています。

また、神父と牧師は同じだと
思っている人も多いかもしれませんが、
神父はカトリック、牧師はプロテスタント
といったように呼び名が違っています。

これらの違いは決してどうでもいいような
ことではありませんので、名称などを
間違わないように気をつける必要があります。

仏式の行事の話になりますが、
葬儀の主催者は『喪主』と呼ぶことは
知られていることだと思います。

これは、葬儀期間中の呼び名で、
七七日忌(四十九日)の忌明けの
法要からは『施主』に変わります。

行事や宗教上の違いでの呼び名の違いと
いうものは他にもありますが、
出来るだけ調べて間違わないように
する事がマナーとしても必要なことです。

また、『忌みことば』は当然ですが、
避けるようにしましょう。

最近では気にしない人も
多くなったと言いますが、
気にする人がいる以上、
あえて用いるような事を
する必要はないと思います。

また、避けられるのであれば
避けるようにしましょう。

ちなみに、『忌みことば』とは、
元々は縁起の良くないことばの代わりに
言い換えて用いることばの事だったのが、

今では『縁起の悪いことば』そのものの
意味として使われているようです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
代々幡斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/5.html
代々幡斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。