斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

斎場情報

桐ケ谷斎場葬儀式いろいろな喪家側の挨拶

■2021/01/21 桐ケ谷斎場葬儀式いろいろな喪家側の挨拶


桐ケ谷斎場のお葬式
だけではありませんが、

葬儀式の中では、
いろいろな立場での『挨拶』
というものがあります。

そんな中で、喪家側の『挨拶』としては、
葬儀・告別式のあとで喪主が挨拶をする
というのが一般的です。

でも、喪主以外の人でも
葬儀のスタイルや

そのほかの状況によっては
挨拶をする事もあります。

中でも、
式の司会者も勤める事の多い
世話役代表の人が挨拶を
依頼されることは多いようです。

依頼を受ければ、当然ですが、
辞退せずに受けるようにします。

世話役代表は、
喪家の事情にも詳しいので、
遺族側の意思を尊重したものにするように
心がける必要があります。

故人の友人・知人の代表として
見込まれて指名をされているのですから、
責任重大です。

式の進行をスムーズに運べるような
挨拶を期待されます。

また、社葬のような場合は、
葬儀委員長が挨拶をします。

一般的に社葬は、会社の創設者や
社長、副社長などのトップクラスの人が
亡くなった場合に行なわれます。

そして、葬儀委員長となるのは、
社長がなくなった場合は、
次期社長といったように、
次のポストにある人ということが一般的です。

また、故人と親しかった外部の人や、
業界団体の理事長などに
依頼する場合もあるようです。

社葬においての挨拶では、
会葬者への感謝の言葉のほかに、
故人の生前の経歴と業績を讃える事が
重要とされています。

社葬は公的な葬儀ですので、
挨拶においても格調あるものが
求められます。

桐ケ谷斎場は、その格調の高さから
社葬が執り行われる斎場でもあります。

また、新しいお葬式のスタイルとして、
伝統やしきたりといったものにとらわれない
『お別れ会』などの追悼式がありますが、

これらの会は喪家が主催となるわけではないので、
ご遺族が挨拶をする事は少ないかもしれません。

しかし、挨拶を求められたときは、
出席者へのお礼や会を
開いていただいた事への
感謝の気持ちを伝えます。

また、会の趣旨に合った範囲で、
思い出話などをするのがいいでしょう。

このような追悼式など場合、
弔辞となるものは『追悼の辞』として

参列者の代表が、
喪主の挨拶に相当するものは
『謝辞』という形で主催者が述べるのが、
一般的です。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
桐ヶ谷斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/6.html
桐ヶ谷斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。