東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

「お葬式の歴史」谷塚斎場お葬式の始まり

■2021/01/09 「お葬式の歴史」谷塚斎場お葬式の始まり

埼玉県の谷塚斎場などで
お葬式というものが古くからの習慣として、
生活に定着しているという事に
異議を唱える人はないと思います。

もちろん、宗教や宗派によって、
また、地域によってその方法や
しきたりに違いがある事は当然ですが、

少なくとも、日本の中では
そんなに大差があるとは
誰も考えてはいないのではないでしょうか。

そのように考える元となっているのには、
法的な部分もあるでしょうし、
社会的な部分もあるでしょう。

でも、根本の部分が同じであると
思っているからではないかとも思います。

その根本的な部分とは
ただひとつの事に尽きるのではないかと
私は思っています。

それは、亡くなられた人への『想い』です。

もちろんそれだけではない
ということもわかっていますが、
その『想い』というものがあって、
初めて私たちが考える
『葬儀』というものになるのだと思います。

葬儀には4つの意味があるということを
以前お話したかと思います。

『宗教的な意味』『社会的な意味』
『精神的な意味』『物理的な意味』の4つです。

おそらく始まりは、ただ埋めてしまう
という物理的な処理だけだった
のではないかと思います。

そこには現代で言う葬儀という
認識はなかったでしょう。

それが、花や供物などを
一緒に埋める事によって、

ひとつの儀式的なことに
なっていったのではないでしょうか。

それが『埋葬』というものの
始まりではなかったのかと思います。

その後に宗教的な儀式になっていったりして、

今のお葬式の形へと
受け継がれてきたのではないかと思います。

時代とともに、国や地域によってに、
また、宗教・宗派によって、
そのスタイルも考え方も違ってきている
『お葬式』でしょうが、

東京や埼玉県などの
谷塚斎場葬儀においても

亡くなられた方への『想い』
というものは、変わりない物だと思っています。

そして、現代では、一つの確立された
『葬儀』というものをあげるに当たり、
誰もが思っているのは、
『悔いのない葬儀』という事だと思います。

それこそが、故人への
『想い』の具現化したものであるのでしょう。

そんな『想い』が消えない限り、
どんな形であろうと、
『お葬式』というものが
なくなる事はないと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
谷塚斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/10.html
谷塚斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。