東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

四ツ木斎場お葬式後の自然葬

■2021/01/05 四ツ木斎場お葬式後の自然葬

 

自然葬の葬儀と言うものがあります。
この葬儀は他のお葬式とは同一線上では
考えるものではないかもしれません。

と言うのも、お葬式と言うより、
埋葬方法のひとつともいえるからです。

そもそも自然葬とは、
墓でなく海や山などに遺体や遺灰を還すことにより、
自然の大きな循環の中に回帰していこうとする葬送の方法です。

一般的な墓石を用いる埋葬方法とは違い、
遺骨を直接自然へ返したり、
墓標として人工物を用いないものを指します。
いわゆる散骨と言われるものがこれにあたるようです。

自然葬には大きく分けると、
海への散骨と山への散骨の方法があります。

この他に、ヘリコプターで空からの空中散骨や、
特別なカプセルに粉末状の遺骨を入れ、
ロケットで宇宙にカプセルを放つ宇宙葬などもあるようです。

と言っても、何処に散骨して良いと言うわけではありません。

法的な問題や倫理的な問題などがあることも
理解しておかなくてはいけません。

節度を守れなくなれば、
散骨自体が禁止されることもあると思います。

そもそも法的には決して散骨と言う
埋葬方法を公認しているわけではないのです。

散骨に関して違法性はないという見解を示してはいますが、
今後どのように法改正がなされるかもわからないと言うのが現状と言えます。

もし自然葬を考え散骨をしようということになったとしても、
場所や方法、散骨する量なども慎重に考慮したほうが良いと思います。

そして、これは一番大切なことですが、
自然葬の葬儀といっても、散骨はお葬式ではありませんので、
その前には葬儀をあげる必要があります。

四ツ木斎場でのお通夜や葬儀・告別式から
火葬までを済ませた後でのことになります。

では、節度ある散骨とはどんなものでしょうか。

たとえば、「他人の私有地には勝手に撒かない」
これは当然と言える事ですが、許可なく散骨してしまえば、
不法投棄になってしまいます。

もし、所有者の許可があったとしても、
住宅地など人目が多いところは避けるべきでしょう。

さらに、散骨はあくまでも密やかに行なうべきで、
関係者以外に気付かれないように喪服なども着ないで
平服で行なうのが良いとされています。

自然葬をお考えの場合は、これらの事を考慮に入れて
検討していただきたいと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
四ツ木斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/2.html
四ツ木斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。