東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

四ツ木斎場葬儀後の各種書類と手続き②

■2020/12/27 四ツ木斎場葬儀後の各種書類と手続き②

四ツ木斎場でのお葬式後
各種手続きについて引き続きお話します。

四ツ木斎場でお葬式を終えて一安心する間もなく
いくつかの名義変更をしなくてはならない場合があります。

市町村役所では故人が世帯主の場合は
「世帯主変更届」が必要です。

電話会社では名義変更または解約、
電話帳の名前の変更(削除)、「携帯電話」などへの対応 。

電力会社・ガス会社・テレビ会社
(NHK、ケーブルテレビなど)では名義変更または解約。

陸運局では自動車税納付義務者の名義変更
「自動車の移転登録」などへの対応

地主・家主のかたには借地・借家の名義変更が必要です。

「銀行預金」「郵便預金」「債券・社債・国債」「不動産」
などについても手続きが必要です。

それらの有無の確認もしてください。

名義変更が必要なものの中には
財産相続とかかわるものが多くあります。

つづいて年金についてです。

まず、故人が、「厚生年金」「国民年金」「共済年金」など、
どの年金に加入しているのかを確認します。

「厚生年金」(会社員などが加入)では、
「遺族厚生年金」の申請が必要です。

一般的には、故人の勤務先での手続きがあります。
勤務先を管轄する社会保険事務所が窓口です。

※死亡後5年以内までに申請手続きをとらないと
受給権利を失います。

「国民年金」(事業主などが加入)では、
「遺族基礎年金」「募婦年金」または

「死亡一時金」などのほか、遺族の条件によって
「母子年金」「遺児年金」などに分かれます。

請求窓口となる市町村役所の国民年金課で、
それぞれの方がどのタイプの年金となるのかも、ご確認ください。

※死亡後5年以内までに申請手続きをとらないと
「遺族基礎年金」「募婦年金」の受給権利を失います。

※死亡後2年以内に申請手続きを取らないと
「死亡一時金」の受給権利を失います。

「共済年金」(公務員、教師などが加入)では、
「遺族共済年金」の申請が必要です。

故人の勤務先での手続きが必要となります。
窓口は共済組合事務所です。

※死亡後2年以内に申請手続きを取らないと受給権利を失います。

申請手続きをしなければ受給できません。

また手続きに期限のあるものばかりですので、
忘れずに申請をしてください。

詳しくは各窓口で対応してくれます。

人は悲しみの中では、行動することで
悲しみをつかの間でも忘れられることができます。

目の前のことを一つ一つ丁寧に終わらせていきましょう。

ご供養でもあり、あなた様の幸せのためでもあります。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
四ツ木斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/2.html
四ツ木斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。