斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

斎場情報

戸田斎場お通夜、葬儀・告別式前の準備と確認

■2020/12/24 戸田斎場お通夜、葬儀・告別式前の準備と確認

戸田斎場でのお通夜の前にしなくてはいけない事は、
基本的には葬儀全体のための準備と同じですが、

実際に「お通夜」と言う儀式の前には、
それらの準備は確実になされていなくては
いけないことも多いでしょう。

戸田斎場でのお通夜の前にはそのことの確認と
お通夜でしなくてはいけない事の決め事などを
話し合わなくてはいけません。

通夜日前には、死亡通知、参列者確認、
喪服手配、弔問者への香典返し、
粗供養品の選定・数の決定などを確認することが必要です。

また、それぞれの挨拶は誰が行うかを決めておきます。

例えば、通夜終了後の挨拶は、喪主や世話役。
「通夜ぶるまい」のお開きの挨拶は世話役。

弔辞の依頼は通夜に弔問した友人に
お願いするなどのように決めておくと良いと思います。

さらにお通夜の式の直前までにやっておくことは、

祭壇の選択にはじまり、
生花、位牌、受付、通夜ぶるまい、

戸田斎場のような郊外の斎場であれば
遠方の方には宿泊施設などを予約したりする場合もあります。


祭壇は、式場の配席や会葬者の動き合ったものにします。

生花は、札の字の誤字脱字がないか、
飾り場所などに問題はないか、などの確認が重要です。

位牌は、俗名、死亡年月日、享年などに間違いがないか確認します。

葬儀・告別式前の準備では弔電整理が重要です。

多数届いた場合、代表で数通を読み上げ、
他は名前のみの紹介にします。

また告別式では挨拶が多くありますので、
挨拶内容を決めておきましょう。
弔辞の内容も確認します。

葬儀・告別式の時間は一般的に1時間ぐらいですので、
それを越えそうであれば、挨拶を短くしたり、
葬儀と告別式との間に休憩を取らなかったり、

弔電を読み上げる数を減らしたり、
焼香を回し香にしたりで、調整するようにします。

また、全ての儀式終了後、ご火葬待ちの時間で
精進落としを行います。

出席人数を確認しておくとよいでしょう。

お通夜式やご火葬の後、
喪主、ご遺族、故人と近しい関係の人など
自家用車やタクシーなどを利用する事が多いと思います。

誰をどの車に乗るかを決めておくと
スムーズになります。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
戸田斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/9.html
戸田斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。