斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

斎場情報

『堀ノ内斎場家族葬』後の『お別れ会』

■2020/12/17 『堀ノ内斎場家族葬』後の『お別れ会』
 

家族や親族、親しい友人等だけでの葬儀スタイルの『家族葬』
ご遺族がゆっくりと故人とお別れの出来るお葬式です。

でも、お葬式には、家族が故人とのお別れすると言う事に加えて、
故人が生前関わってきた人たちともお別れするという意味もあります。

残念ながら『家族葬』だけでは、これらの役割を果たしきれません。

そこで、『お別れ会』と呼ばれる
もうひとつのお葬式が執り行われることが多くなっています。

お葬式といっても、本葬のようなものではないことも多く、
メインはパティー形式での「偲ぶ会」のような進行になる事が一般的なようです。

『密葬』に対しての『本葬』のように、
もちろん葬儀としての『お別れ会』でも問題はないと思います。

どんな形であっても、
故人と係わり合いのあった方たちとの『お別れ会』である事が大切なのです。

最近では、宗教色を出さないでいいという理由から、
社葬で『お別れ会』と称してお葬式を挙げることも増えていますが、

ここでお話しているのは、『家族葬』の後での『お別れ会』のことです。
葬祭場ではパーティー形式には向かない会場もあるでしょう。

具体的には、
堀ノ内斎場のような葬儀式場での家族葬の後、

ホテルなどの会場を借りて、
会費制でおこなうのが一般的なようです。

特に決まった形式があるわけではないようですが、
会場によってはいろいろと制約がある場合もあります。
事前に確認などとる必要があると思います。

ホテルでは、喪服の着用はできない場合もあります。

時間的制約がある場合や火気が使えないという理由から、
焼香やろうそくは使用できないこともあります。

その場合は献花という方法がとられます。
もちろん、それらの制限のないような会場もあると思いますが、
もろもろの条件を検討して探す必要があると思います。

このような『お別れ会』を葬儀の一環として考えて、
はじめから計画して執り行なうのもいいでしょう。

また、コロナ禍ですので、
落ち着いてから、親しいご友人などと相談の上、
ひらかれてもいいのではないかと思います。
故人の友人が発起人となることがおおいです。

どんな形にしても、故人との係わり合いのあった人たちと、
お見送りの時を共有する事は大切なことだと思います。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
町屋斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/1.html
町屋斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。