斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

斎場情報

コロナ禍で『家族葬』のデメリットは?桐ヶ谷斎場葬儀

■2020/12/16 コロナ禍で『家族葬』のデメリットは?桐ヶ谷斎場葬儀
 

お葬式のスタイルで一般葬と比べて『家族葬』には
いくつかのいいところがありますが、
メリットがあればデメリットというものがあるものです。

『家族葬』について知っていただくためには、
そういったデメリットの部分も
良く知っていただきたいと思います。

メリットだと思われる部分が
逆にデメリットとなる部分でもあります。

『家族葬』は、小規模な家族や
親族などだけで行う葬儀スタイルです。

家族だけでゆっくりとお別れが出来るのですが、
そのためそれ以外の弔問客は葬儀には
参列できないというデメリットがあります。

それによって残念に思う方もいる事でしょう。

そういった葬儀を行なう事を
快く思わない親族もいるかもしれません。

そういった方たちには納得してもらえるように
説明しなくてはならないと思います。

さらに、葬儀が終わってから
お悔やみを述べに来る方が自宅に来てしまい、
それの対応で疲れてしまう事もあります。

『家族葬』というスタイルについて知らない弔問客が、
式の日程を知って参列に来てしまうかもしれません。

そんな場合の対応では、余計に気を遣うことになります。

ただ『家族葬』というスタイルで
お葬式を執り行うと決めてしまっただけでは、
いろいろと問題が出てくる事がありました。

そんなことをなくすためには、事前にあるいは、
式の直後に『家族葬』を執り行なう事を理解していただけるように
連絡をする必要がありました。

しかし、昨今のコロナの流行で、
三密を避けて、ソーシャルディスタンスを意識する方が増えたので、
お葬式も人を集めないで、必要最低限の人数で行うようになっています。

世界的に大変な状態で
いろいろと考えがままらない事もあるかと思います。

どういった対応をとっていいか判断が付かなかったり
何をすればよいかわからない場合は、
遠慮なくご相談ください。

いろんなトラブルを避けて悔いを残さないのが、
どんな葬儀スタイルであっても大切なことです。

『家族葬』のメリットには、
費用がおさえられるという面もありますが、
一概にそうとは言い切れない面もある事は知っておく必要があります。

参列者がないということは、
香典の金額が減るということになります。

参列者の人数によっては結果的に
費用がかからないとばかりはいえません。

先日も、桐ヶ谷斎場で、一般葬を行いました。

家族葬よりも人間関係のご縁を重視して
三密やソーシャルディスタンスに気をつけたお葬式でしたが
しめやかなとても良いお葬式でした。

このようなことを前提に、コロナ禍での
お葬式のスタイルや規模をご相談頂けたら幸いです。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
桐ケ谷斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/6.html
桐ケ谷斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。