斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

斎場情報

コロナ禍で『四ツ木斎場の家族葬』いいところとは。

■2020/12/15 コロナ禍で『四ツ木斎場の家族葬』いいところとは。

 

最近増えていると言われている
コロナ禍での『家族葬』ですが、
一般の葬儀と比べてどう違うのでしょうか。

『家族葬』を選択される方が増えるという以上は、
当然いいところというものがあります。

ここでは、その『家族葬』でのいいところと思われる
いくつかのことについてお話したいと思います。

『家族葬』では、個人を良く知る家族や親族、知人だけで、
通夜・告別式を執り行なうことになりますので、

共有した気持ちの人たちとゆっくりと
故人とのお別れが持てるということが、
最も大きいメリットだと思います。

弔問客への気遣いやもろもろのおもてなしなどに
時間をとられる事がないというのは、

体力的にも精神的にも
大きな事であるのはいうまでもありません。

ましてやコロナ禍では、慎重にならざるを得ません。

また、会葬者の中には義理での
参列という方がいないわけではありません。

ご遺族の中にはそういった義理での
参列を負担に感じる方もいらっしゃると思います。

そういった部分でも『家族葬』のメリットは大きいでしょう。

さらに、費用に関してもおさえられるという事があげられます。

規模が小さく弔問客もないという事は、
最近少なくなった自宅での葬儀も可能になりますが
コロナ禍での自宅葬は避けたほうが良いでしょう。

四ツ木斎場をご利用になりますと
三密対策やソーシャルディスタンスもしっかりしていて
余計な気遣いなく安心してお葬式ができます。

さらに火葬場と併設ですので、
ご移動に費用がかからず、

一般の葬儀では不可欠な
世話役の人たちもほとんど頼む必要がないでしょう。

世話役の人などお手伝いの方への
謝礼なども必要なくなります。

通夜ぶるまいや返礼品が少なく、
それだけでも費用はおさえられるでしょう。

費用的には、地域や葬儀の内容、
葬儀社などによっても違って気ますが、

一般の葬儀での費用は、東京都内では、
会葬者が150~200人で、
150万~200万円といわれています。

それに対して、『家族葬』は40万~100万円くらいです。

(ただし、お葬式にはどちらの場合でも、
火葬関係の費用やそのほか料理や返礼品などの費用と、
宗教者への謝礼などが必要になります。)

このように費用的にはかなりおさえられるということです。

四ツ木斎場周辺にお住まいの方は、
事前にご相談頂けますと、より具体的にお伝えできます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
四ツ木斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/2.html
四ツ木斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。