斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

お葬式豆知識

町屋斎場葬儀の訃報ご連絡について

■2020/12/06 町屋斎場葬儀の訃報ご連絡について

訃報の連絡については、いろいろと、
気にかけなくてはいけないことがあります。

第一は、できるだけ速やかに連絡するという事です。

連絡は、基本的には電話が良いと思いますが、
通夜、葬儀・告別式の日取りや会場などをわかりやすく
確実に伝える必要がありますから、

ファックスを併用しての連絡や
最近ではLINEアプリを利用しての連絡が増えています。

メールでの連絡は、緊急性の高い事ですから、
それだけでの連絡はやめたほうが良いかもしれません。

ただ、ファックスの代わりに電話と併用で使ったり、
確認の返信をしてもらうなどの方法を使うのであれば、
完全に否定するようなものでもないかもしれません。

それでも、年配の方などには
非常識と取られかねないかもしれませんので、
注意は必要だと思います。

第二は、連絡すべき人をもらさないようにするという事です。

 近親者や親類縁者、友人・知人、勤務先など、
住所録や年賀状などをチェックして漏れがないように
通知しなくてはいけません。

でも、全員にご遺族だけで連絡するというのは、
なかなか難しいことかもしれません。

それに、すべての交際範囲を
把握しているわけでもないでしょうから、

それぞれ主な関係者に連絡を取り、
その方から通知してもらうように依頼するのが良いと思います。

第三は、特に自宅で葬儀をする場合は、
隣近所や町内会への連絡です。

お通夜や葬儀の世話役などお願いしたり、
弔問の人たちで近隣に迷惑をかけることになりますので、
 喪主が直接出向いて挨拶する必要があります。

第四は、世話役。受付など
葬儀のお手伝いをしてもらう人に対する連絡です。

お葬式の主催者はもちろんご遺族ですが、
ご遺族はご遺体のお守りや弔問客などへの対応のため、
葬儀の進行にまではとてもかかわる事などできません。

そこで、世話役となる人を親類や友人など、
親しい人などの中から何人か連絡を取り、
葬儀の進行役をお任せする事になります。

その中でも世話役代表をお願いする人の人選に関しては、
故人と親しく経験豊かで信頼の置ける人が良いと思います。

訃報の連絡は色々と大変なことも多いかと思います。
町屋斎場のような知名度の高い葬儀式場であれば、
場所の説明で煩わしさを感じることもないでしょう。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
町屋斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/1.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。