東京都北区、足立区、荒川区、文京区、新宿区、台東区、墨田区、葛飾区のお葬式、家族葬、斎場は葬儀会社【東京葬儀式】へお任せ下さい。

0120-88-5943

斎場情報

『儀式の違い』町屋斎場葬儀式

■2020/11/25 『儀式の違い』町屋斎場葬儀式


お葬式と言うものについて、生まれてから一切
かかわりを持った事がないという人は少ないと思います。

それに、年齢を重ねればそれだけ、
何らかの形でお葬式とかかわりを持つ事も増えると思います。

だとしても、『葬儀の違い』については
良くわからない事が多いのではないでしょうか。

『葬儀の違い』と言っても、
仏式、神式、キリスト式と言ったような
宗教・宗派による違いとか、

社葬、密葬、家族葬といった
スタイルの違いとかのことではありません。

いわゆる儀式の違い、

・お通夜
・葬儀
・告別式

といったものの違いについてです。

もともとは、それぞれ完全に違う儀式として、
意味合い的にも違った儀式だったのですが、

最近では、その名前だけの違い
となってきているように思う事もあります。

そのことについては、時代とともに
変わっていくお葬式であるわけですから、
仕方がなかったり、当然の流れではないかとも思いますね。

告別式に参列できない人のためのお通夜であったり、
お通夜に間に合わない人のための告別式であったり・・・

もちろん、会葬者の気持ちはどちらの儀式であろうと
変わりのないことではあると思うのですが、

本来の儀式の意味合いは理解したうえでの
弔問であってほしいと思います。

儀式と言うとだいたいは、
その形だけが重視されてしまうようですが、
私は、その本来持っている意味も
重視しもらいたいと思っているのです。

「お通夜」とは、本来は故人の成仏を祈って
夜通し行なうものとされていました。

その間は、蝋燭や線香を
絶やしてはいけないとされています。

それも、もともとは、魔除けであるとか、
故人の遺体を野犬などから守るためと言う
実務的なことが元とも言われていますが、
故人と身内のものとの別れの大切な儀式だと思います。

もちろん今でも、お通夜は、
ご親族や親しいご友人など身内の儀式で、
告別式は、一般の会葬者など誰でも
お見送りできる儀式であると言う事は、
理解されていると思います。

でも、時間的な都合でどちらかに出られれば、と
考えるようになってきていることも事実ではあるようです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
町屋斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/1.html
町屋斎場での神道葬儀式はこちら
https://shinshiki-sougi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。