斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

斎場情報

社会的行事として桐ケ谷斎場での「社葬」のススメ

■2020/10/26 社会的行事として桐ケ谷斎場での「社葬」のススメ

人には平等という権利があると
小さな頃習ったような気がしますが、

平等なんていうものは
早々転がってはいないということを
大人になるにつけ気がつきます。

でも、だからといって
誰もそんなにはクサッてはいないですよね。

だって、それぞれが違うのだから
平等でないのは当然の結果だといえるからです。

でも、「死」だけは分け隔てなく
総ての人に平等に訪れるます。

どんな偉大な人であろうと、
いつかは亡くなってしまいます。

さて、そんな
「わけ隔てなく訪れてくるもの」が
訪れた後は、偉大な人たちの場合では、
私のようなごく平均的な一般人とは違ってきます。

それは一般葬とは違った
葬儀スタイルでおくられる場合があるということです。

会社などで功績を残した人や
会社の創設者や社長・役員・殉職者が亡くなったときに、
会社を挙げて執り行う葬儀が「社葬」です。

それは故人の徳を偲び、生前の業績に感謝し、
その遺志や業績、経験を引き継ぐ儀式でもあります。

「社葬」には、先に家族での密葬を済ませ、
後日「社葬」を執り行う形式と、

はじめから「社葬」を行い、
一回で済ませる形式があります。

「社葬」というくらいなので
やはり葬儀代金の支払いは原則的に会社が負担しますが、
火葬料やお布施など一部を遺族が負担することもあります。

どのように分担するかは遺族側と
会社側の話し合いで決められることになります。

「社葬」では、葬儀に関する決定権は会社側にありますので
どのようなお葬式にするかは会社が決めることになります。

でも、故人のことを一番よく知っている遺族の意向は
尊重されるべきだと思います。

いえ、是非そうしてもらいです。

でも、取引会社や関係団体など
参加者の範囲が広がるため規模は大きくなりがちです。

その葬儀がどんなものになるかで
会社の印象や評価にも直接関わってくる場合もあります。

ですから、個人葬である一般葬とはまったく違った
細やかな配慮が必要とされます。

東京の会社様には桐ケ谷斎場でのお葬式をおすすめします。
桐ケ谷斎場は、一般葬だけではなく社葬にも十分に対応できる
利便性の高い斎場です。

コロナ禍の中でも葬儀の本質は見失わないように
執り行ってもらいたいものです。


 

 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
桐ヶ谷斎場葬儀式
https://tokyosougishiki.com/saijou/6.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京葬儀式社
株式会社ファイナルプロデュース
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。