斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

お葬式豆知識

「キリスト教式」の葬儀って?お焼香はするの?

■2020/09/16 「キリスト教式」の葬儀って?お焼香はするの?

初詣に神社に行って、教会で結婚式を挙げ、仏式の葬儀をする。

ある意味、節操がないといわれることもある宗教観を持っている私たちですが、決してそれぞれの宗教に対して軽んじているわけではないと思います。

それぞれの宗教に敬意をはらっています。

キリスト教に対しても同じですが、その考え方までも理解できているかというと、それは難しい話ですよね。

葬儀においても良く知らないことはあると思います。

「キリスト教式」の葬儀は、故人を神の手にゆだねるにあたっての神への礼拝であると考えられています。

ですから死者への供養として葬儀・告別式を行う日本的なお葬式のようには考えられていません。

そのため故人への愛と敬意の表現と、遺族への慰めと励ましが中心となって行われます。

礼拝の対象が故人ではないので、遺影や遺体に手を合わせたり、拝んだりすることは基本的には在りません。

「キリスト教式」の葬儀は、カトリック、プロテスタント、聖公会、正教会、福音派などに大別され、考え方や儀式の内容が異なります。

たとえば、プロテスタントの葬儀では献花を行う場合が多いですが、カトリックでは神父がミサをあげます。

キリスト教に詳しくない人にしてみれば、宗派の違いなどはわかりませんよね。

でも、「キリスト教式」の葬儀に出るような事があったとしても、信者でない一般の参列者の場合は、式の進行に合わせて参列すればよいので、宗派の違いをあまり意識する事はないようです。

それに、日本では、一般的な葬儀の習慣に習い、通夜(前夜祭)も行われます。式は教会で執り行われることが多いようです。

焼香や玉串奉奠(たまぐしほうてん)という儀式が葬儀の中で定着している日本の習慣をふまえてなのか、カトリックでも参列者は献花をします。

参列者が多い場合は全員で黙祷を捧げるという事もあるようです。

ちなみに 香典を包む際の表書きは「御香典」とは書かず、「御花料」などとするのが一般的です。

カトリックでは「御ミサ料」とも書きます。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
東京葬儀式
https://tokyosougishiki.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。