斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

お葬式豆知識

「お別れ会」は故人をしのぶ新しい葬儀

■2020/08/31 「お別れ会」は故人をしのぶ新しい葬儀

お葬式という儀式も時代とともに変わってきています。

私は、その送る心があれば、スタイルが多様化していくことはかまわないと思っています。

そんなスタイルの中で、著名人や特に芸能人など「お別れ会」というかたちでお見送りを多くの人たちとする場合があります。

家族や親しい人たちはその前に密葬などで宗旨にあった葬儀を行うことが多いいのですが、「お別れ会」は無宗教葬の場合が多く、より多くの人の参列を目的としています。

宗教色がないので「葬儀」とよばずに「お別れ会」あるいは「偲ぶ会」とよぶのもそのためだといわれています。

もちろん無宗教でなくてはいけないというわけではないと思いますが、

葬儀・告別式という流れのあるお葬式とは一線を隔するというかたちの「お別れ会」ですので、

その流れも、一般の葬儀のようなものとは違っているようです。

「お別れ会」を行う場合、一般的には献花をする事で故人への感謝の意を示します。

献花に使う花は白菊、白のカーネーション、または故人の好きな花を使用し、参列者の為に用意します。

また祭壇もお花祭壇を使用するのが通例です。

このあたりは、日本で行われるキリスト教式と似たところがあります。

もちろんこれも、一般的に多いスタイルというだけで、決して決まったものではありません。

会場もホテルだったり自宅だったり集会場のようなところとかさまざまです。

その流れも、いわゆる葬儀での独特な感じはないかもしれませんが、故人らしさが出るものではあると思います。

今は著名人などが多く使っているスタイルですが、一般の人たちの間でも、葬儀とは別という感覚で、「お別れ会」を開くという事が増えてくるかもしれません。

私は、そんなお見送りする方法が増えることもいいと思います。

ただ、ご遺族の負担が増えることのないような方法であればと思います。

そして、歴史ある葬儀という儀式は、そのもろもろの流れも含めて、受け継がれていくべきものだとも思っていますので、それらもなくさないで欲しいと思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
東京葬儀式
https://tokyosougishiki.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。