斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

お葬式豆知識

お葬式でのあまり使われない用語

■2020/08/12 お葬式でのあまり使われない用語


お葬式には知らないような用語も多いと思います。

基本的にお葬式での用語は、専門的な言葉であり業界用語だと思っていただければ、知らなくて当然だと思えるのではないでしょうか。

そんな中でも、今回はあまり接する機会がないかもしれないような用語を紹介してみます。

それは、キリスト教式での葬儀の用語です。


仏式の葬儀が圧倒的に多いと言っても、100パーセントではありません。

当然キリスト式のお葬式に参列することも考えられると思いますので、いくつか紹介します.



愛唱讃美歌(あいしょうさんびか)・・・故人が好んで歌った讃美歌のこと。葬式の際には愛唱讃美歌をいくつか採り上げることが多い。


愛誦聖句(あいしょうせいく)・・・故人が好んで読んだ聖書の言葉のこと。葬式の際には愛誦聖句を用いて説教したり、式次第に載せたりすることもある。


エンジェルケア(angel care)・・・看護士用語。ご遺体の処置の事で「湯灌」「清拭」にあたるもの。


エンバーミング(embalming)・・・ご遺体に施す防腐処置のひとつ。消毒、保存処理を施し、必要に応じて修復し、長期保存を可能にしようとする技法のこと。


供花(きょうか)・・・式場や自宅に飾るための生花を遺族に贈ること、またその生花のこと。


献花(けんか)・・・故人との告別として生花を献げる儀式、またその生花のこと。


召天(しょうてん)・・・キリスト教徒が死んで天に召されることを表現する言葉。主にプロテスタントで用いられる。ローマ・カトリック教会の用語ではこれを「帰天」と言い、正教会 は「永眠」と言う。


枕頭の祈り(ちんとうのいのり)・・・臨終に際し死者の枕元でささげられる祈りのこと。


ビューイング(viewing)・・・葬儀の前夜に故人と対面してお別れすること。顔を見る(view)ことからビューイングと呼ばれる。

牧師(ぼくし)・・・キリスト教のうちプロテスタント諸派の教導職の一般的な職名。呼称としては「先生」と呼ばれることが一般的。「神父」はカトリック教会・正教会での呼称で、職名は「司祭」。


礼拝(れいはい)・・・神に対する奉仕行為。主にプロテスタントで使う言葉。多少意味合いは違う部分もあるようですが、カトリックでは「ミサ」。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
東京葬儀式
https://tokyosougishiki.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都北区堀船1-15-10
TEL:0120-88-5943
至急・お急ぎの方【24時間365日】お待ちしております
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。