斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

お葬式の基礎知識⑦

「家族葬」と一般の葬儀との違い
「家族葬」という言葉を聞いたことはあのますか?
家族葬は故人と家族のお別れの時間を大切にするお葬式の事です。
一般のお葬式と違うところは、参列者です。
基本的に家族・親族だけか、故人とごく親しかった人だけで執り行われるということです。
規模的には小さくなる事が多いようですが、式の流れは大きくは変わりません。
家族葬のいいところは、じっくりとお別れができると言うところです。
精神的にも体力的にも遺族の方々の負担が少なくてすみます。
通常のお葬式では参列者の対応に追われ気を使い故人とのお別れがじっくりとできないと言う事が多いようです。
でも、いいところばかりではありません。いくつかの注意をしなければならない事があります。
親類などから理解されなかったり、葬儀後にお悔やみにくる知人などの対応に追われたり、知らせてもらえなかった事に対して不満を言う人や、式の日程を知って参列に来てしまい対応に追われるとか。

こうした事を避けるために、逝去の知らせとともに、家族葬を行う旨を伝えておく事が必要になります。
また、葬儀とは別に、知人・友人のためのお別れ会的なものをすると言う人もいるようです。


mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。