斎場に特化しているから安く行える葬儀・お葬式

0120-88-5943

お葬式の基礎知識

お葬式での服装について5(2016.2.29)
お葬式での服装について5

葬儀・告別式での服装は、喪主の場合は暗黙のルールとして、参列していただく方よりもしっかりしたものを着用するというものがあります。

現在ではブラックスーツを着用すればよいという風潮もありますが、そのあたりは亡くなった方と親交が深かった方や親族の方がどのような格好でこられるかをある程度想像しておいたほうがいいかもしれません。

正式なものとしては、男性は和装であれば黒紋付き羽織袴(五つ紋付)、洋装ならモーニングコート、女性は和装であれば黒無地着物、五つ紋付、洋装の場合は黒で揃えたスーツ、ワンピース、アンサンブルなどであればよいとされていますが、もちろん明らかにとってつけたような格好ではなく、喪服として揃えたものがよいでしょう。
一般的によいとされる順に、ワンピース、アンサンブルが妥当で、その後にツーピース、スーツとなります。



mail
0120-88-5943
1級葬祭ディレクターが一貫してお客様のご要望に添えるよう、ご担当致します。